壁面緑化を始める時はどのような点にこだわれば良いか


草花を選択する時は手入れの方法や費用に注意しよう

壁面緑化は、全国的に環境保護だけでなく企業の印象を良くするためにも重要な事業の一つとして扱われるようになっています。そうした状況の中、初めて壁面緑化を推進するにあたり、手入れの方法や将来的にかかる費用に注意をしながら草花を選定することがとても大切です。各地の造園に関する事業を専門に扱っている工務店の中には、壁面緑化に適した草花の種類や植栽のポイント、ランニングコストなどを企業向けに公開しているところも珍しくありません。そのため、費用の負担を考慮しながら壁面緑化を行うために、早いうちから複数の工務店の取り組みに目を向けたり、具体的な費用について見積もりを出してもらったりすることがとても大切です。

企業の緑化事業の対応実績がある工務店を見つけよう

壁面緑化をスムーズに始めたり、後々のトラブルを防いだりするには、企業の緑化事業に関する対応実績が豊富な工務店と契約を結ぶことが重要となります。工務店によっては、各企業の壁面緑化の事例について画像や動画を交えて新規の顧客に向けて紹介をしたり、ベテランの職人や営業担当者が相談対応をしたりしているところもあります。そこで、長く付き合える工務店を見つけるうえで、それぞれの店舗が得意とする工事の種類について調べるのはもちろんのこと、希望通りのアフターサポートを受けられるか見極めたりすることも大事です。その他、時間に余裕があれば、経営者や総務部の担当者などが中心となり、日ごろから様々な業種の企業における壁面緑化の取り組みに目を向けるのも有効です。

壁面緑化は室内の部屋の壁でも行うことが可能です。コンセントや吸気口などを植物で隠せるため、部屋の雰囲気を変える効果が期待できます。